■大人にきびはあごにできる



   大人にきびは、さまざまな要因が絡み合って出てしまう
   症状ですが、その大きな特徴として、年齢的なものも
   ありますがにきびができる場所もあります。大人にきびは、
   いわゆる「Uゾーン」といわれる部分に多くできると
   言われています。具体的には、口の周りやあごのライン、
   ほほの生え際などにかけてできやすいそうです。

   ですから、日ごろから大人にきびに悩んでいる人は、
   あごのラインにできてしまうにきびに苦しんだ経験も
   あるのではないでしょうか。あごのラインにできる
   大人にきびはかなり厄介で治りにくいといわれています。

   すべての原因とはいえませんが、例えばシャンプーを
   したときに、よくすすいでいるでしょうか。シャンプーの
   成分があごのラインに残ることで、それが大人にきびの
   原因になることもあるといわれているのです。

   また、スキンケアの際も、洗い残しやすすぎ残しなどが
   ついつい残ってしまう部分です。また、ショートカット
   の人は、あごのラインにちょうど毛先がかかることが
   ありますが、この刺激が大人にきびの原因になることも
   あるそうです。髪形や日ごろのスキンケアなどにも注意
   するようにしたいですね。

   手などで触ってしまいがちな部分ですが、にきびができて
   いるときには、できるだけ刺激をしないようにしましょう。
   思春期のにきびとは違う性質を持っているので治りにくい
   ですが、根気強く治療やケアをする必要があります。
   ケアをしないでほうっておけば、そのままにきび跡に
   なってしまうこともあり、それにも苦労することになって
   しまいますので気をつけましょう。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ あごにもできる
  ★ 見分け方を学ぼう!
  ★ 皮膚科で治療する
  ★ ケミカルピーリング
  ★ レーザー治療編
  ★ 大人にきびと洗顔